熊本県私立大学9校にてオープンキャンパス開催中

崇城大学

6月25日(日)・7月23日(日)・8月10日(木)

一人ひとりの心に火をつけ未来に羽ばたくパワーを養う

全国から注目を集めている工学部宇宙航空システム工学科

パイロットや航空整備士の育成に力を入れ、全国から注目を集めている工学部宇宙航空システム工学科。阿蘇くまもと空港隣接地にある国内大学唯一の「空港キャンパス」で、空のプロフェッショナルを育てている

就職率100%を達成!多面的な支援で満足できる就職に

万全のサポート体制で、毎年高い就職率を誇る崇城大学。2017年3月の卒業生の就職率は100%を達成し、5年連続98%以上を継続している。そのうち約半数は従業員数301人以上の大手企業で、企業内定者のほぼ全員が正規採用。就職先の半数以上が九州圏内であるのも地域と強力なパイプを持つ同大学ならではだ。

高い就職率を維持する理由は、入学直後から始まる複数の手厚い就職支援体制。1年次からキャリア教育をスタートさせ、研究室でも指導を行い、授業を通して一人ひとりの個性を見出し、適性に合わせたアドバイスも行われる。研究室からの推薦を得られることもあり、満足度の高い就職につながっている。また、キャリアカウンセラー、各学科のキャリアアドバイザーとの個別面談、企業開拓員によるきめ細かな就職支援体制が確立され、一人ひとりを多面的かつ徹底的にフォローしている。その結果、学内での就職満足度調査では、93.6%の学生が「満足のいく就職先に就職できた」と回答。就職率だけでなく、その〝質〟の高さも大きな特徴だ。

参加特典1 アンケート、スタンプラリーにご協力いただいた方へSOJOオリジナルグッズをプレゼント!
参加特典2 新年度資料(入学試験要項、過去問題集など)配布!!
参加特典3 学食を無料で体験!普段学生が利用するおいしい学食を用意しています!
オープンキャンパス開催日時 6月25日(日)・7月23日(日)・8月10日(木) ※いずれも 9:30〜15:00
※九州各地と崇城大学を結ぶ無料ツアーバスを運行[予約制]
オープンキャンパス内容 模擬講義/体験実習/学科見学/大学紹介/保護者向け進学ガイダンス/入試・学生生活相談、学生交流/キャンパスツアー/SILC 英語ラウンジ/起業部(ベンチャーラボ)見学/ものづくり創造センター見学/SOJO ○× ゲーム/サークルパフォーマンス/リケジョ Café/学食体験
公式サイト http://www.sojo-u.ac.jp/nyushi/opencampus/
お問い合わせ 096-326-6810 (入試課直通)

フォーミュラカーの制作に挑むチーム「Sojo Project F」

「全日本フォーミュラ大会」への出場を目指し、フォーミュラカーの制作に挑むチーム「Sojo Project F」

ものづくり創造センター(通称SUMIC)

「ものづくり創造センター(通称SUMIC)」は2016年4月に開設。“あったらイイなをかたちにする”環境の中、学生が自由な発想でものづくりを実践できるスペースだ。

実学精神を発揮し大学の枠を越え活躍

起業家育成プログラムやアクティブ・ラーニングとも連携

SCB(Sojo Community Broadcast)

情報学部に、最新の放送機材を装備した放送スタジオ「SCB(Sojo Community Broadcast)」放送局。学生が主体となった番組制作など、さまざまなコンテンツが発信される予定だ

起業支援を目的とした「起業家育成プログラム」は全学部で開講され、ベンチャービジネス成功の秘訣(ひけつ)や起業家精神の大切さを学んでいる。大学公認の部活動である起業部は、全国のビジネスプランコンテストに挑戦し、平成28年度は、「第13回キャンパスベンチャーグランプリ全国大会」で文部科学大臣賞、米国大使館主催ビジネスプランコンテストで優秀賞を受賞するなど好成績を収めている。同大学とNEDO(※)、熊本県が共同主催する「崇城大学ビジネスプランコンテスト」の第3回では、応用微生物工学科の学生が優勝し、「焼酎粕を利用した光合成細菌の培養キットの開発・販売事業」のテーマで起業家甲子園への挑戦権も獲得。過去2回の優勝者は起業・商品化を実現している。また、学内に設置された「ものづくり創造センター(SUMIC)」では、学生が工作機械を自由に活用し、起業家育成プログラムやアクティブ・ラーニングとも連携している。

学内と熊本市新市街に開局した「崇城大学SCB放送局」では、「情報学部」の授業をはじめ、熊本のメディアや企業と連携した地域活性の拠点にもなっている。その中で、学生が社長を務めるベンチャー企業「コンセプトラボ(株)」が誕生し、テレビ番組の制作や熊本地震の被災者支援など約50のプロジェクトが進行中。今年4月には、熊本信用金庫の広報デザインや地元企業の見積書作成システムの開発に取り組み、企業と連携して地域活性化・中小企業の課題解決を目指している。※NEDO:新エネルギー・産業技術総合開発機構

募集学部・学科・定員 薬学部/薬学科=120名
生物生命学部/応用微生物工学科=80名、応用生命科学科=80名
工学部/機械工学科=70名、ナノサイエンス学科=50名、建築学科=50名、宇宙航空システム工学科=90名(宇宙航空システム専攻、航空整備学専攻、航空操縦学専攻)
情報学部/情報学科=130名
芸術学部/美術学科=30名、デザイン学科=40名
設立 1949年4月
平成30年度入試日程 推薦入試
薬学部専願推薦入試:平成29年11月11日(土)
一般公募制推薦入試:平成29年11月25日(土)
※薬学部は平成29年12月9日(土)
特別入試
専願[志]入試:[前期]平成29年11月11日(土)、
[中期]平成30年1月20日(土)、[後期]平成30年3月17日(土)※工学部、情報学部、生物生命学部のみ
パイロット特別入試:平成29年11月4日(土)、もしくは11月5日(日)の大学が指定するいずれか1日
芸術学部AO入試:講習会体験型(10月募集)平成29年10月7日(土)、(12月募集)平成29年12月9日(土)、プレゼンテーション型(3月募集)平成30年3月17日(土)、小論文型(3月募集)平成30年3月17日(土)、芸術学部実技入試:平成29年11月11日(土)
一般入試
[前期]平成30年2月7日(水)・8日(木)
[後期]平成30年3月17日(土)
※センター試験利用入試も実施します。詳細はホームページ、または2018入試ガイドをご確認ください
奨学金制度 未来人育成特待生制度〈ミライク〉/学業優秀奨学生制度、学費サポートプラン/日本学生支援機構奨学金ほか
取得可能な免許・資格 高等学校教諭一種免許(工業・情報・理科・美術)、中学校教諭一種免許(理科・美術)、学芸員、薬剤師、機械設計技術者、公害防止管理者、技術士補(生物工学・建設)、第一級陸上無線技術士、危険物取扱者(甲種)、二等航空整備士(飛)、計器飛行証明、二級建築士、食品衛生管理者、臨床工学技士ほか
主な就職先 【就職先】アインフォーマシーズ、朝日野総合病院、EAファーマ、中外製薬、アース環境サービス、クロレラ本社、やずや、千代の園酒造、日本食研ホールディングス、リバテープ製薬、マルキン食品、IHI回転機械、九電工、協和エクシオ、三菱長崎機工、アイテック、えがお、ニチバンメディカル、一条工務店熊本、クリナップ、積水ハウス、大成建設、旭金属工業、ANAエアポートサービス、JALエンジニアリング、東海旅客鉄道、天草エアライン、スカイマーク、九州旅客鉄道、AIRDO、フジドリームエアラインズ、NTTデータ九州、キヤノンシステムアンドサポート、凸版印刷、ワークスアプリケーションズ、アド・パスカル熊本営業所、西川印刷、ハウステンボス、福岡デザイン事務所、公務員(県庁、市役所、警察、消防、防衛省)

【進学先】大阪大学大学院、九州工業大学大学院、九州大学大学院、熊本大学大学院、佐賀大学大学院、崇城大学大学院、東京大学大学院、奈良先端科学技術大学院大学、日本大学大学院、北陸先端科学技術大学院大学
交通アクセス 【バス】交通センター仮バスターミナルから乗車、「崇城大学前」下車、約15分 ※芸術学部・薬学部は「釜尾」下車
【JR】JR鹿児島線「JR崇城大学前駅」下車
【車】JR熊本駅から約15分

GoogleMapで崇城大学を見る

熊本県私立大学協会 〒862-8680 熊本市中央区大江2丁目5番1号 / tel096-364-5161(午前9時〜午後5時)